RECOMMEND
C# 言語リファレンス Black Book
C# 言語リファレンス Black Book (JUGEMレビュー »)
ビル ワグナー, Bill Wagner, スリーエーシステムズ, アクロバイト
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メール

主に、メール送受信ライブラリを紹介します。各種ソフトウェア、PHPコンテンツ制作、SEO対策もお任せください。
<< HMAC-MD5(鍵付きMD5,KeyedMD5)を実行する | main | 絶対分かる!オブジェクト指向思考-2 >>
絶対分かる!オブジェクト指向思考-1
0
    絶対に分かる。オブジェクト指向思考

    新しくJavaやVB.NetやC#のような比較的最近登場した上級言語を勉強する人の多くがつまづいたり、挫折してしまったりするのが、「オブジェクト指向」という意味不明の壁です。
    また、特にC言語やVisualBasicのような関数ベース(手続き型)の開発言語に慣れ親しんできたプログラマーにもオブジェクト指向的な考え方が分からないと言われる方が多いようです。なぜそんなに回りくどい方法を採用するのかまったく理解できない、と言うわけです。
    確かに、オブジェクト指向の開発は、クラスが増えてプログラムソース管理が大変になるばかりでややこしいと誰もが思うものです。
    しかし、今人気がある言語のほとんどにオブジェクト指向の要素が含まれているため、この壁を避けて通る事はできないのも事実です。さらに、今後のプログラミングのスタイルもよりオブジェクト指向的な方向へと確実にシフトしてゆくでしょう。
    では、そもそもオブジェクト指向とはどのような考え方なのでしょうか?
    特定の言語を考察するのではなく、どのオブジェクト指向言語にも対応できる共通の考え方、思考の方向性を確認してゆきましょう。

    次回は、オブジェクト指向に欠かせないいくつかの基本的な用語について解説します。
    その用語とは、「クラス」、「オブジェクト」そして「インスタンス」です。
    | others | 14:39 | - | - | - | - |