RECOMMEND
C# 言語リファレンス Black Book
C# 言語リファレンス Black Book (JUGEMレビュー »)
ビル ワグナー, Bill Wagner, スリーエーシステムズ, アクロバイト
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メール

主に、メール送受信ライブラリを紹介します。各種ソフトウェア、PHPコンテンツ制作、SEO対策もお任せください。
<< ExwarpMailKitバージョンアップのお知らせ(1.0.339.*) | main | SMTP:メールの送信状況を確認する >>
メールの送信結果を取得する
0
    Exwarp MailKit 1.0.339.*を使うとメール送信が成功したか、失敗したかを確認することができます。
    [C#]
    //Exwarp.Net.Smtp.SmtpClient.SendReceive(MAILS)を使ったメール送信処理

    foreach(Exwarp.Net.Mail.MailMessage mail in MAILS)
    {
      if(Exwarp.Net.Smtp.SendResult.Complete.Equals(mail.GetProperty("SendResult")))
      {
        //成功時の処理
      }
      else
      {
        //失敗時の処理
      }
    }
    [解説]

    送信処理中にエラーが発生する場合、Exwarp.Net.Mail.MailMessageSendResultカスタムプロパティにExwarp.Net.Smtp.SendResult.Failedがセットされ、送信に成功した場合、Exwarp.Net.Smtp.SendResult.Completeがセットされます。
    この値をチェックすることで正常にメールが送信されたかどうかを判断できます。

    この機能は1.0.339.*以上のライブラリで利用可能です。
    また、この機能は実際にメールが受信者まで送信されたかどうかを識別するものではありません。SMTPホストが送信メールを正常に受け付けたかどうかを判断するだけですので、QUITコマンドが送信される前に接続が切断された場合などは、SendResultカスタムプロパティの値に関係なく、メールの送信が行われない場合もありますのでご注意ください。


    | technicals | 12:29 | - | - | - | - |