RECOMMEND
C# 言語リファレンス Black Book
C# 言語リファレンス Black Book (JUGEMレビュー »)
ビル ワグナー, Bill Wagner, スリーエーシステムズ, アクロバイト
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

メール

主に、メール送受信ライブラリを紹介します。各種ソフトウェア、PHPコンテンツ制作、SEO対策もお任せください。
<< 共有すれば相互リンクはもっと簡単に増える! | main | 【質問】購入した際に使い方及びサンプルはありますか? >>
メールの受信後にサーバーから削除する
0
    メールの受信後にサーバーからメールを削除したい場合は,ReceiveAllMessages()メソッドに削除パラメータをわたす方法が最も簡単です。
    【注意!】削除したメールは二度と元に戻りませんのでご注意ください。
    [VB.NET]
    client.Connect()
    client.ReceiveAllMessages(True)
    client.Close()

    または、
    client.Connect()
    client.DeleteAfterReceive = True
    client.ReceiveAllMessages()
    client.Close()

    ちなみに、RunCommand()メソッドを利用する場合は、次のようになります。
    client.Connect()
    client.DeleteAfterReceive = True
    client.RunCommand("ReceiveAllMessages")
    client.Close()
    解説
    clientは初期化済みのExwarp.Net.Pop3.Pop3Clientインスタンスを表します。

    Exwarp.Net.Pop3.Pop3Client.ReceiveAllMessages()メソッドは、パラメータを1つ受け取ることができます。
    このパラメータは、メールの受信後に受信したメールをサーバーから削除するかどうかのフラグを表し、
    内部的には、Pop3Clinet.DeleteAfterReceiveプロパティの値を更新してから受信を実行します。

    trueをセットすると、受信後にPOP3サーバーからメールを削除する処理が自動的に実行されます。デフォルトはfalseです。
    ReceiveAllMessages()メソッドは、RunCommand("ReceiveAllMessage")のラッパーメソッドとして実装しているため、どちらの方法を採用しても動作に違いはありません。
    | technicals | 17:44 | - | - | - | - |